☆StarLine★

多肉植物・メダカ・熱帯魚、時々読書記録など更新しています。

水槽にいろどりを

f:id:StarLine:20180924181719j:plain

今、視野に入れてる魚以外増やしたくないなぁー

 

でも

なーんかいろどりが欲しいなぁと思って

 

f:id:StarLine:20180924181852j:plain

娘の自由研究に使う、、、かもしれない!と思っていた厚紙がきれいにまるまる残ってしまったので活用。

 

何この 安っぽい壁紙かん、落書きしました感っ!!!

 

f:id:StarLine:20180924182043j:plain

悪くはない、、、、悪くはないけど、、、、

くわっ!!(゚д゚)!!

、、、モヤモヤしていた絵を描きたい欲が爆発し

 

f:id:StarLine:20180924182235j:plain

音楽ガンガンかけて夢中になって2,3時間くらいで書き上げました☆

満足!可愛い♪満足!

って言っても大人の塗り絵の葉っぱを真似て好きなのチョイスして書いただけなんですけど(^-^;

 

上手く描けたとかそんなのよりも、何より楽しかった!

(ハイになると暫く眠気がかえって来ないので注意)

 

何かに没頭する、形に残す事は心の浄化(自律神経を整える)に繋がります☆

一気にやると疲れてしまうので、30分間だけとか小出しにすると上手く発散されます♪

水草上手く配置出来る自信がない!生き物都合でごちゃごちゃ出来ない方など

こんな感じで背景を自分で書いてみてはいかがでしょうか?(*^-^*)

f:id:StarLine:20180924182411j:plain

イイネ!

 

心境まとめ

引っ越して3年目

 

家事とか片づけとか生活のリズムとか、体調や気候との付き合いが分かって来て淡々と日々が過ぎて行って、人との会話は特に刺激もなく

結局は、地元の人と仲良くなるって言うのは単なる探り合いにしかすぎなくて

同じ悩みを持ってる人はそこの闇を意識しないように、仕事や趣味に

打ち込んでる。

情緒不安定になると暫く対人恐怖症な自分と向き合って泣いて、、、、、

嫌いとか苦手とか言っても特に何も変わらない。

でも

帰省すると場面場面で人の優しさとか世話焼いてもらえる事にいちいち感動して

友達の幅も少しずつ変化して景色にも意味のある刺激があって

同性も異性もどうでもいいやって思えるくらい簡単に会話が出来て

 

早く帰っておいで とか かえって来るの待ってるでー

って言われる事に嬉しさを感じるから

なんか、今の日々に意味付け出来てるような気がする。

 

最近は進撃の巨人に夢中なので、余計な邪念?に飲み込まれても

死ぬ前にこれくらいの事は経験しとかないとなぁくらいの気持ちになってます('_')

色々あほらしくなってくるー

生き物のようにシンプルに生きれたらいいのになぁw

 

四足歩行の巨人欲しい。

まだ21巻までしか読んでないんですけど;

敬語使えるとかかなり賢い!!!

f:id:StarLine:20180912180444j:plain

トランスルーセント・グラスキャット

f:id:StarLine:20180912171933j:plain

 

ベタさんには定期的なフレアリングが必要っということで

 

ベテラン店員さんのおススメで

 

f:id:StarLine:20180912172350j:plain

 

トランスルーセントグラスキャットを混泳させてました☆

このスケスケくん ナマズの仲間で性格は臆病なので群れで泳ぐ、こう見えてけっこう丈夫な子らしい(@_@)

水族館とかアクアコーナーでよく見てて、飼うの大変なんやろなーって思ってた(勝手に)

まさか自分が飼う日が来るなんて♪

 

f:id:StarLine:20180912172800j:plain

上からのアングルだと水と同化するw

最初、一匹買ったんですが、すみっこから出て来なくて;

赤虫に反応はするものの日の丸君が気になってすぐすみっこに帰ってしまって

もう一匹お迎えする事にしました☆

ちょっと大きい子をお迎えしたおかげで水槽の真ん中あたりまでぴょこぴょこ来るようにっ♪

 

f:id:StarLine:20180912173437j:plain

日の丸くん

 「こいつら、すみっこにいてると思うじゃないですか、違うんッスよ。

    夜中めっちゃ動き回ってんスよ。。。」

 

 

どうやら、彼らは夜行性らしい。

f:id:StarLine:20180912173649j:plain

熱帯魚生活 はじめました

f:id:StarLine:20180911222317j:plain

 

実家から帰って来た後、、、

カフェもねぇ 温泉もねぇ 大型の本屋もねぇ そもそも限られた人としか会話がねぇええ!!!って頭狂いそうになったので

 

ドドーンと

 

f:id:StarLine:20180911222632j:plain

40センチの水槽を設置!!!!

きっかけはこのベタちゃん(鶏っぽかったのが凄く気に入ってお持ち帰り)

 

f:id:StarLine:20180911222740j:plain

わたくし、学生の頃に飼った経験があり(でも長続きしなかった)

、、ベタなんて小さい容器で見て楽しむものだと

ベタさんは飼いやすい生き物なのだと、、、

思ってネットで検索したら 大間違い!!!! 

鑑賞目的、コレクターの方からしたら間違いではないと思うのですが

メダカとは違って水質と温度にデリケート。

 

小さい容器で飼うと水の状態がすぐ悪くなってしまうため細かな水替えが必要

どちらもベタからすると結構な負担になってるそうで

この日の丸ちゃん(ベタ)も最初は小さい容器に入れてたんですけど寝てばっかりで、、、これはおかしいぞっと思って水槽を立ち上げました。

そしたらよく動く♪元気、元気♪

 

f:id:StarLine:20180911223435j:plain

2,3日もすれば顔見るたび寄って来てくれるし、何か見せると目動かしてじっと見るし

ベタがこんなに人懐っこいお魚とは知らなかった( *´艸`)

メダカ君達もそうなんですけど、日の丸君も赤虫大好き☆

 

カメラも使うようになっていい心の浄化になっています♪

f:id:StarLine:20180911224118j:plain

恋愛低体温症

 

f:id:StarLine:20180205215526j:plain

 

 

www.horei.com

 

 回避依存症、恋愛依存症と言う言葉が引っかかり、この本に辿り着きました。

恋愛低体温症とありますが、この本に書かれている内容は人間関係をテーマにしています。恋人、友達、家族、異性、子育て、自分の立ち位置すべてに繋がる不安や恐怖がどこから来ているのかを分かりやすく書かれています。

 

私は混乱型でどちらかと言えば回避型。

この本を読んで思ったのは日本人って職人技は素晴らしいですがこういう精神的な面でも凄く繊細に出来てるんだなぁと思いました。

だからこそ、正直人間関係はすごく面倒臭いし一人で生きてる方が楽だと思う事が多いです。

恋愛や結婚に関しては、表向き美化され過ぎてて本当しんどいw子育てに関してもこんなに肩身が狭く、理想ばっかりでしんどいものかとウンザリした日々もありました(遠い目)

 

この本を読んでからは、仲の良い友人達の事がもっともっと愛おしく感じ

自分自身もここまでよく頑張ったなと愛おしく感じました。

私は仲の良い友達の前でも気を許しているようで、カラオケになると緊張しますしゲームをしていてもみんな上手だと感じると不安で段々落ち着きがなくなって来ます。

夫や子供とずっといると特に何もしていなくてもイライラが収まらなくなる事もあります。

わざとバカな自分を演じたり、強く見せたりと色々工夫して生きていた事を改めて実感出来て、頭の中も整理出来て素晴らしい本に出会えたなぁと思いました(;_;

 

水族館

f:id:StarLine:20180128174823j:plain

 

鯉とフナの妙な威圧感。

 

 

フグやハギの仲間ってチラ見してくる姿がすっごく愛おしいんです(*^^*)

 

f:id:StarLine:20180128174924j:plain

チラッ チラッ

 

f:id:StarLine:20180128175039j:plain

 

撮ってみやがれみたいな顔してる

 

f:id:StarLine:20180128175152j:plain

 

カクレクマノミ

f:id:StarLine:20180128175507j:plain

 

違う種類の子もいました♪

 

f:id:StarLine:20180128175642j:plain

 

気持ちよさそう( *´艸`)

 

f:id:StarLine:20180128175739j:plain

 

扇のようなヒレが可愛い(*^-^*)

海の生き物もお洒落♪

f:id:StarLine:20180128175826j:plain

 

岩手県には水族館がないんですよね、、、海あるのに、、海はあるのに、、。

ここ1,2年水族館に行きたくて仕方なかったのもありますが、最新の水族館ってこんなに生き物たちが綺麗で生き生きしてるんですね(*''ω''*)♪

ずーっといたい。。。

 

まだ続きます☆